成績だけを競わす塾も

2014.10.21

塾にはいろんなタイプのものがあります。集団授業、個別指導、少人数指導などの授業体型のt外もありますが、塾自体の方向性も見極める必要があります。成績だけを競わす塾もあれば、学校の授業についていけないお子さんのための補習塾もあります。自分の子供がどのようなタイプに向いているのか、見極めることが大切です。成績を競わすタイプでは、テストを行い、その結果でクラス分けを行います。同じレベルの子供たちの中に身をおくことで、競争心をあおり、学習効果をアップさせるのです。ですから、さまざまなテストの結果を子供や親に公表します。成績を張りだし、順位を公表し、切磋琢磨させるのです。もちろん、そのやり方が悪いというわけではありません。実際にその方法で伸びるお子さんもいるのが事実です。しかし、伸びる子もいれば、落ちていく子もいるのが現実です。自分の子供がどういうタイプなのか見極め、子供に合ったタイプの学習をさせることが大切です。